カテゴリ:障がい児レッスン( 13 )

発表会の成果

発表会後のレッスンが再開しました!

力が抜けたのは私だけ?今日レッスンだったSくんは今までは初めて弾く曲は雑に弾いていたのですが、今日は強弱をつけてきれいな音で弾いてきました!

発表会やってよかった♪
[PR]

by asato20th | 2011-07-19 20:02 | 障がい児レッスン

自閉症の子へ温かい心で



昨日の朝日新聞に、「自閉症の子、わかって」という被災地の記事が載っていいました。

自閉症の子は行動が落ち着かないため、お母さんがつきっきりで世話をしているそうです。それでも目を離したすきに行方がわからなくなったこともあるそうで、お母さんも気持ちがまいってしまうのではと心配です。

パニックになったり、避難者の迷惑になるといけないので車中泊を続けているそうです。

日本自閉症協会は、受け入れ側に対策を示すため「自閉症の人たちのための防災ハンドブック」を作成し、特徴やコミュニケーションのとり方などをまとめてくれたそうです。

自閉症だからと差別されることなく、みなさまに温かい心で受け入れてもらえることを祈っています。




a0116836_1161528.jpg


ご自身も発達障がいの生徒を教えていて、私の憧れの先生が本を出版されました!
私も発達障がいの子へのピアノの指導書を捜し求めていましたがなかなかなくて、ついに先生が出してくれました058.gif
[PR]

by asato20th | 2011-03-23 11:06 | 障がい児レッスン

学芸発表会♪

今日は、生徒の学芸発表会を見てきました。

「ともだち屋」という劇です。
キツネ達が1時間100円でともだちになる「ともだち屋」を始めました。
猿・タヌキ・ねずみ・オオカミが順に出てきて一緒に遊んでお金をもらいます。
それぞれの動物たちが得意なことを披露するのですが、そこでピアノを披露しました072.gif



「エーデルワイス」を弾いたのですが、レッスンで注意したことを全部守って弾くことが出来ました!!
すごく優しい音で、リズムも上手に刻めました。頑張ったね003.gif


少人数のクラスで、それぞれの得意なことを披露出来てすごくよかったです♪
障がいをもった生徒がみんな生き生きとしていてすばらしい劇でした!
[PR]

by asato20th | 2010-11-27 19:46 | 障がい児レッスン

レッスン日記

今日、この楽器は何でしょうという木管楽器を当てるクイズをしました。

1つもわからないだろうと図鑑みたいなのを持っていったのですが、なんと!!クラリネットとかオーボエとか答えたんです!

「えっ?何で??」

お母様曰く、学校でも音楽室が好きで、休み時間に音楽室に通い本物の楽器を見て覚えたそうです。
すごいなぁ・・・。

サックスのことを三味線と言ったのはかわいかったけど(笑)
[PR]

by asato20th | 2010-07-06 21:29 | 障がい児レッスン

指番号

指番号どおりに弾くのが得意の自閉症の生徒が、今日指番号が全く書かれていない楽譜を弾くことができました!

しかも、自分で工夫して指くぐりをしたり、指が足りなくならないようにフレーズの始めの指を考えて使っていました。

すごいすごい!!
指番号が体に染み付いてきたんですね019.gif
[PR]

by asato20th | 2010-03-17 11:54 | 障がい児レッスン

音楽が開いた世界

昨日の夜、NHKで高校生の自閉症の男の子の番組をやっていました。見た方もいらっしゃいますか?

小さい時、何にも興味を持てなくて、唯一反応したのが音楽だったそうです060.gif
お母さんと童謡を一緒に歌って過ごしていました。

ピアノを習い始め、今では障がいの方の国際コンクールにまで出られるレベルにまでなりました。

学校で吹奏楽に入り、フルートを吹いていました。今までは自閉症の特徴である1人の世界で、人に合わせるのは苦手だったのに、皆と一緒に吹奏楽で演奏している姿がそこにはありました!

自閉症だからと諦めてしまうのではなく、どんな子にも可能性があり、それを見つけたり、伸ばしてあげれる手助けを私はこれからもしていけるようにしたいです!

テレビでも言っていましたが、健常者の生徒は、楽譜に書いてある指番号が苦手です。でも、自閉症の子は得意です!
[PR]

by asato20th | 2010-01-28 09:59 | 障がい児レッスン

お母様からの嬉しい報告!

自閉症のAくんは、音楽が好きで聴いた曲を自分で弾こうとします。

彼の学校では朝、童謡などの簡単な曲を皆で歌っているそうですが
最近、家に帰ってからその曲をいつも弾いているらしいです。耳コピーです。

お母様はそれを聴いて「あっ、朝の曲変わったんだ」ってわかるそうです。
Aくんは言葉では「お母さん、今日朝の歌変わったんだよ」「今、ジングルベル歌ってるんだよ」とは話ができませんが、ピアノを通してお母さんと会話できているんですね。

私のピアノ教室の目標である「心の言葉をピアノで表現する」に一歩近づいたと思えるとてもとても嬉しい報告でした019.gif
[PR]

by asato20th | 2009-12-18 14:01 | 障がい児レッスン

天才!!

9月の末に「ドレミファソラシド」の英音名である「CDEFGABC」を初めて教えました。


そして、昨日のレッスンで復習しつつまた学習しようと思ったらなんと!!!!!!!!!!!!!
覚えていたのです072.gif
しかも、順番を覚えているだけかもしれないと順番を変えて質問しても全てに答えることができました。

教えることができなくて拍子抜けしてしまった先生でした・・・。
[PR]

by asato20th | 2009-12-05 20:51 | 障がい児レッスン

指の形の練習

a0116836_12243194.jpg

指をまっすぐ下に下ろすって難しいですよね!

1本の指だけ動かしたいのに他の指も動いてしまったり、訓練みたいなのは子どもは飽きちゃうし・・。

そこで見つけてきたのが「もぐらたたき」!!037.gif
私が学生の頃、もぐらたたきの目覚まし時計を使っていたんです。
何匹かハンマーでやっつけないと音が止まらなくて、最初はやってたんですけど、そのうち手のひら押さえるようになり…それを思い出したんです。

指の形の練習なので、ハンマーは使わず、指でもぐらを押します。
楽しみながら練習でき、今までは人差し指1本意外他の指は握ってでしかピアノを弾けなかった子が、パーの状態で人差し指でもぐらを押せるようになりました!

もぐらたたきによっては、穴が大きかったりすると指を怪我してしまう可能性があるので、十分注意してくださいね。

レッスンにもぐらたたきを出してきたので、生徒のお母様も笑っていましたが、レッスンした後、「先生を探した甲斐がありました!」って言っていただきました。すごくすごく嬉しかったです!
[PR]

by asato20th | 2009-09-05 12:24 | 障がい児レッスン

言葉かけって難しい・・・。

レッスンでのこと。

フレーズの弾き方を教えたかったのですが、
「スラーがきれたら、手をこうやってあげて」って見本を見せたんです。

そしたら・・・・・・・・・           







その子は手をまっすぐ上に上げたんです。「はい」のポーズ。

そうですよね。私が手を上げてって言ったんですもん・・・。

子どもはとても素直です。先生は短くわかりやすい言葉で伝えなくてはいけません。
障がいをもっている子はなおさらです。
言葉かけの勉強になったレッスンでした。
[PR]

by asato20th | 2009-06-01 21:12 | 障がい児レッスン